CEO MESSAGE

社会の末端にまで浸透したコンピュータ及びインターネット、そして電子政府構想等、真の意味での高度情報化社会にあって、 コンピュータ技術は今後益々その先進性と確実性、そして高度な理論を要求されていくことは必至です。このような時代背景の中、コンピュータを取り巻く情報技術の運用では一歩先を行く韓国において研究、研鑽を重ねた者を中心とする技術者集団として、日本における情報技術開発とE-Solution(問題解決手段)を事業として提供できる企業を目指すべく当社を設立致しました。

弊社は、優れた人材の確保と育成に加え、常に付加価値の高いサービスの提供に努め、顧客満足度の向上を目指します。 代表のキャリアに基づきスタートした弊社ですが、常に社員教育に力を注ぎ、社員一同研鑽し、高い能力水準を維持することによって高付加価値サービスの提供を図ります。一流の顧客に対する一流のサービス。最高の顧客に対する最高のサービス。これが弊社㈱ITフリーズの理念であり、目標とするところです。

この目標の下、最高の顧客環境の中、若年社員も含めた会社一丸となっての最新テクノロジーの取得とそれによるサービスを提供すると共に、テクノロジー・マネジメントともいえる高度な情報技術(IT)コンサルティング領域に進化していきたいと考えております。

景気回復が末端まで実感できない厳しい時代環境にあって、顧客の立場に立つ、より良質なE-Solutionの提供・提案が可能な企業として、独自の業務領域で顧客企業の発展・成長に寄与して、共に成長することが私たちの願いでもあります。

また、スタッフ個々人の自由な発想・自由な成長を尊重し、意欲と甲斐を持続することができる組織体を目指し、社名をITフリーズ(Frees)としました。その趣旨に賛同して集まったスタッフと共に、新しい発想による独自の市場を創造出来得るような システム・インテグレーターとして日本の産業界に少なからず貢献し、ひいては日韓相互の経済交流の橋渡しの一翼を担う ことができればこれ以上の喜びはありません。

今後とも皆様の一層のご指導、そして変らぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

平成18年7月吉日
株式会社 I T フリーズ
代表取締役 鄭 在寛(ジョン・ジェガン)